アンチエイジング オヤジ
アンチエイジング

2008年10月12日

そして成果を最大化せよ!

ボトルネック.jpg



普段から自分には何がドコが悪いのか、足りないのかを
良く考えてます。
本当に良く考えます。


会社の人にも常日頃より、『私はどこを直したら良いですかね〜』
とあまり切羽詰まって聞くと変に思われるので、軽いタッチで
聞いたりしてます。



そんな時に出会った本。



【思考のボトルネックを解除しよう! 】
(そして成果を最大化せよ!)

石川 和幸 (著)



☆本の軸

・成果/目標/なりたい自分
・達成のための現状認識・穴埋め



成果を十分なものにするには@情報A手法B技能C選択D活力
の五要素が絡みあっている。

そのどれかのバランスが悪いと他の要素の足を引っ張ってしまい、
思うような成果が出せないというもの。





やっぱりバランスの良い人が成果を出したり、出世したり
するんでしょう。


五要素の中ではC選択が一番気になりました。


選択の要素としては1認識2選択3前提 なのですが、
ここでは3前提が全てを決めてしまうというもの



そりゃ人間、過去の経験や人から聞いた話のものしか頭に
浮かばないですもの、しょうがないです。


ただ思うんですけど『何になりたいか』というのはこれまでの
経験の向こう側の事を思いつきますよね。
(極端な話、宇宙飛行士とか)



そこにはが含まれてるため、思いこみの
トリガーが外されてます。


「自分はコレくらいでいいや」と思うと、そこから先に
進めないのがこれで分かります。



★今日のヒトコト

何をなりたいか、何をしたいかを選ぶ事が、結局人生を
決めてしまう





→プラス最後までやりきる事ですかね。





自信があるのは活力くらいです、私






posted by アンチエイジングおやじ at 13:02| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この本面白そうですよね。

読んでみますね。

そういえば、鹿田さんのセミナーには参加されますか??
Posted by chample at 2008年10月13日 00:11
セミナーは申し込みましたよー

champleさんも是非とも!
Posted by たっくん at 2008年10月13日 12:30
たっくんさん

思考のボトルネックの著者の石川です。

お読みいただきありがとうございます。
選択のボトルネック、本当に言いたかったことなんですよね。

鹿田さんのセミナーでお会いできることを
楽しみにしています。

これからも末永く宜しくお願いいたします。
Posted by 石川和幸 at 2008年10月19日 06:18
石川和幸さま

コメントありがとうございます!
セミナーでお会いできる事を楽しみに
しております。

自称“ボトルネックだらけのオトコ”
ですが今後とも宜しくお願い致します。
Posted by たっくん at 2008年10月19日 19:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108942199

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。