アンチエイジング オヤジ
アンチエイジング

2008年11月16日

     17秒

アンチエイジング 17秒会話術.jpg



《モテGクラブ》vol.1 こっそり終了しました。

また次回をお楽しみにです。





今回は本の紹介です。


ここ数年ずーーーっと思うこと。
それは普段からのビジネス会話において、
『その人と話しをするだけで、その人のレベルが分かってしまう』
という残酷な現実。


それはワタシが得意でないからという事もありますが、
(逆に克服しようとしている事もあります)
正直ビジネス会話が長けている人はあまり多くありません。


・話しはうまく無いけど、あたりがやわらかい人
・話しはうまいけど、ロボットかと思うほどあたりがそっけない人


こんな感じで両極端なような気がします。


正直ロジック立てて話されても納得出来ない事がいかに
多いことか



相手の懐に入るためには“あたり”を柔らかくしないと
本当の意味で伝わらない
と思います。。。というのが自論。




だってキライな人の話って理解する気になれないじゃない
ですかー? でしょ?


そんな時出会った本。



●本日の本


【言いたいことが確実に伝わる17秒会話術】
 
 安田 正 (著)



☆本の軸

・ストーリー付け
・話す相手



〔ストーリー付け〕について


まずストーリー付けには以下の要素が必要になってきます。

・話しの内容を俯瞰(ふかん)し、全体を見る
・話しの階層化
・適切な接続詞を選ぶ




アタマの中に入った言葉はクチから出るとき
“言語化による情報の劣化”を起こすという。
(情報が正しく伝わらない)




そうそうあるある!


要は“アタマで分かってても・・・”ってやつです。




〔話す相手〕について

ここで新しい言葉が出てきました。

“メンタルモデル”



はて? 


『メンタルモデル』とはその人の持っている知識や経験、価値観
であり、人はそれを元に情報を理解する。




なーるほどねっ



そりゃそーだ。


いろんな経験した人がやっぱり、話し相手に対して話す事や・内容を
合わせる事が出来るってのはそのためだ。


ただメンタルモデルを無視するとビジネスではとんでもない事が
起こります。


それは上司やクライアントに理解してもらってるだろうと思う事が
実は伝わってなかったりするアノ恐怖といったら!


まあ今でもありますけどね。
しょうーがないですよ。
だって違う人間なので。


でも極力メンタルモデルが異なっている人とのやりとりが
ほとんどのビジネスでは、要注意
ですよ〜



ほんとビジネス会話では徹底的に気を使って、初めて
成り立つもんだと改めて思いました。



明日からまた頑張りますかー オヤジ諸君!!






- 真木よう子のデキ婚で落ちてます -





















posted by アンチエイジングおやじ at 20:02| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ

もう終わったんでね。《モテGクラブ》
(はやっ)笑

「言いたいことが確実に伝わる17秒会話術」は気になっていた本なんですよ!

面白そうですね。読んでみます。
Posted by chample at 2008年11月18日 05:43
champleさん

コメントありがとうございます。
《モテG》は完全非公開なんですよ。
今のところ。

『17秒』は人にものごとを伝える事が
好きなワタシはとっても勉強になりました(笑)
Posted by 井上たかお at 2008年11月19日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。